• 学校案内
  • 学科紹介
  • 資格・就職支援
  • 入学案内
  • キャンパスライフ

先輩からのメッセージ

夢をかなえた先輩たち

卒業した先輩からのメッセージです。
あなたの将来への具体的なイメージをつかむ参考にしてください。

きっかけは施設実習、ここは自分らしくいられる場所。 私は知的障害者のグループホームで働いています。6名の入居者さんが共同生活をしていて、私は基本的には朝の時間帯と、みなさんが通所から帰ってくる夕方4時から夜9時までの勤務です。朝は起床支援に始まって、洗顔、トイレ、朝食。夜は、入浴、夕食、歯磨きのサポートを行っています。言葉がないため全て推測で対応をしているのですが、機嫌が良かったり悪かったりは行動で分かるようになり、楽しそうにニコニコしてくれるとこちらまで嬉しくなります。在学中の実習で保育所より障害者施設の方に興味が惹かれ、先生にも施設の時は目がキラキラしていたと言われたほど。自分に向いている施設の方に就職しましたが、こども科で取得した保育士と幼稚園教諭免許の学びは役立っています。自分にできることは限られていますが、一人一人としっかり向き合うことを大切にしています。

夏目 つぐみさん

浜松開成館高等学校 卒業
現:社会福祉法人 小羊学園 三方原スクエア 勤務
子どもの笑顔がなによりの喜び、保育士は夢のあるお仕事です。 東海こどもでは、実習演習や保育知識だけでなく、みんなで頑張る共同意識を育むことができ、現場で働く今、とても役立っていると感じています。こども園で1年目はフリーとして、2年目の現在は年少担任として働いています。子どもたちや先輩保育士と関わる中で、自分自身の保育力の乏しさに葛藤している毎日ですが、子どもたちの学びである「遊び」を展開していける力をより身につけていきたいと思い、日々頑張っています。子どもの成長と関わる事の出来る仕事は本当に夢があって素敵です。大変な事もたくさんあるし、思い通りにならない事も、もちろんあります。けれど、そのような事以上に、子どもたちが「だいすきだよー」と言って素直な笑顔を向けてくれる喜びがあります。学生時代は日々の勉強や課題に追われて大変だと思いますが、周りの人と支え合い頑張ってください!

影山 澄香さん

湖西高等学校 卒業
現:学校法人 頭蛇寺学園 ずだじこども園 勤務
小さいころの保育園のあたたかな思い出が、今の私のモチベーションでした。 夢が叶い、母園である都田保育園で1歳児4人を担当しています。子どもたちが家でも「美菜子先生、美菜子先生」と言ってくれていると連絡帳で知った時、保育士になって本当に良かったと思いました。いつも心がけているのは、子どものことを一番に考え、ときには第二の母親となって子どもたちの心を満たす存在でいること。もちろん失敗もありますが、その度に、保育士として成長できていると感じています。
現場に立って実感しているのは、こども学科で学んだ全てが園で役立っているということ。無駄な授業はひとつもありません。工作やエプロンシアターなどの実技はもちろん、座学の授業の成果もたっぷり。保護者からウイルスの問い合わせを受けた時にも、保健の授業で学んでいたので、焦らず正しく回答できました。こども学科で、最高の友、最高の先生と、最高の時間を過ごし、最高の保育者になってくださいね。

井澤 美菜子さん

聖隷クリストファー高等学校 卒業
現:社会福祉法人 都田会 都田保育園 勤務
子どもやいろいろな人と接することで、自分もグングン成長しました。 障がい者支援施設で70~80名の入所利用者さんの生活支援を行っています。お風呂のお世話やご飯、歯磨きや洗顔のお手伝いが主な仕事。週末にはショートステイの方の支援も行います。24時間体制なので、夜勤も月に3~4回。職員全員が利用者さんの状況を把握できるよう、「報告・連絡・相談」を欠かさず、緊張感をもって勤務しています。
私は、保育士の資格を取って児童養護施設で働くことを目指してこども学科に入学しました。先生からいただいた「子どもの心に寄り添う保育」という言葉が、「相手の心に寄り添う」という形となって今の仕事に活かされています。利用者さんと心が通じてきて、何を考えているのか分かるようになると、利用者さんが私にみせる表情も変わってくるんです。社会福祉士の資格取得を新たな目標に、卒業後も勉強中です。みなさんも、こども学科で夢中になれることを見つけて頑張ってください。

永田 あさひさん

磐田東高等学校 卒業
現:社会福祉法人 明和会 あきは寮 勤務
きっかけは施設実習、ここは自分らしくいられる場所。 小さなころから保育園の先生に憧れていましたから、まさに夢がかなったという感じです。まだまだわからないこともありますが、毎日充実した時間を過ごしています。学校ではいろいろなことを学びましたが、そのすべてが今につながっています。特に実習での経験はこちらに入ってからとても役に立っています。私は今0歳児の担任をしているのですが、もう本当にかわいくて、子どもたちに囲まれている時は幸せな気持ちになれます。でもその分大きな責任も感じますが、子どもたちの笑顔を見ていると、保育のプロの道を選んで、本当によかったなと思います。
これから保育士を目指すみなさん。どんなことにも興味を持って、勉強や実習でいろいろなことを身に付けてくださいね。きっと役に立つ日が来ますから!

小栗 美沙さん

磐田東高等学校 卒業
現:社会福祉法人 瑞陵会 まるづか保育園 勤務
学んだことが毎日の保育の中で、ちゃんと役立っています。ありがとう! 実は私、はじめは美容業界に憧れていたのですが、高校3年の時に姪っ子が生まれ、「子どもと接する仕事がわたしには合っているかも!」との思いから幼稚園教諭を目指すようになりました。知識や経験もない私でしたが、情熱あふれる先生方と、充実したカリキュラムのおかげで、無事教職に就くことができました。本当に感謝しています。
今では、毎日あわただしいながらも、いろいろな発見があって、子どもたちと一緒に成長している感じです。年中さんのクラスは26人。子ども一人一人、それぞれの個性を伸ばすために、いつも子どもの目線で子どもの気持ちになり接しています。そうすると、子どもとの距離がぐんと近くなる。
そんなとき、「あっ、わたし先生になって良かったな。」って思うんです。

塚本 智恵子さん

浜名高等学校 卒業
現:学校法人 興福寺学園 花園幼稚園 勤務
 
来て・見て・体験!まずは参加してください! OPEN CAMPUS オープンキャンパス・学校説明会

ホーム > 資格・就職支援 > 先輩からのメッセージ